日々のつらラ


日々のあれこれを綴っています。
by maunzi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

エアベルリンと、ルフトハンザ。

一週間の旅を終え、ベルリンに帰って来ました。感想は、寒い!ベルリン。

今回ベルリン/Stuttgart間で利用したのはエアベルリンです。いつもは国内なら大抵ルフトハンザなんだけど、始めての利用になります。結果は、これからは絶対ルフトハンザにしよう。です。

考えてみれば、今まで何度かエアベルリンのチケットは予約しました。安いので、バルセロナ、夫の実家など。。しかし何らかの理由で旅行自体がキャンセルになってしまい、実際に搭乗するのは今回が始めてだったのです!それ以外はずーっとルフトハンザ。だから今回の旅行も、「チョットした国内移動」という認識でした。

そう言う訳で、まず空港についた時間が、飛行機出発の40分前という余裕。イエ、ルフトハンザならこれで十分間に合うのです!所詮国内移動なので人の数も知れてるし、チェックインも身体検査?もスイスイ。それが、今回テーゲルに着いて知った事。エアベルリンの窓口は、ベルリンに住んで以来始めての遠さ。。ってかこんなところにターミナルあったんですかレベルに遠い。そこでまず、10分を消失。普通のターミナルから、徒歩10分ほどでやっとターミナルに到着すると、そこには、人・人・人!!!!!が、並んでる。。。これを見たとき、チェックイン無理かも。。と、ひるみました。

これ、全員国内線じゃないんですよ。エアベルリンは、ミュンヘンもマジョルカ島も同じ窓口でのチェックインになるのです。。。ようやく窓口にたどり着いたときは、私の前の人が、同じ目的地で、「遅過ぎるワ!搭乗出来るかどうかも分らないわ」と文句を言われているときでした。そこで私たちも乗るよ!といい、荷物を一緒にいれてもらい私はバギーを預けるために走る!これは飛んだ計算違いでした。

チェックイン(何とか)終了後も、ダーーー!っとすごい距離を歩いて、やっと搭乗口に到着。私たちは最後の(迷惑な)客で、私たちが乗ったところで飛行機行きのバスが閉まる。飛行機に乗ったときはもう冷や汗びっしょり。

飛行機の中自体は悪くない。超短距離なのにお茶もお菓子も出るし、赤ちゃんの席もあるし。これは全然問題ないです。けど、国内なのに搭乗までの時間が掛かり過ぎ!

帰りについてはここまでは詳しく書かないけど、窓口が超遠い、持ち物検査が超混んでいる、は変わりませんでした。悪くはないんですが、もう絶対利用しない。と、決めました。今回ルフトハンザにしなかったのは、ルフトハンザの方がエアベルリンより高かったから。いつもはルフトハンザに安い国内便があります。それで十分。

ちなみに、帰る際にエアベルリンでは赤いハートのチョコを欲しい人が取れるしくみになってるんだけど、コのチョコは結構美味しいです。
[PR]
by maunzi | 2010-05-31 01:04 | 旅行
<< ブラブラと。 忘れられない小旅行。 >>


最新のトラックバック
多忙な週末
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
はるはまだか
at 2013-03-10 15:10
ながいふゆのおわり
at 2013-03-04 03:08
大嫌いな日曜日。
at 2013-02-10 17:08
あなたのドイツ語、私の日本語
at 2013-02-10 06:33
親友がいない
at 2013-02-09 04:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧